ACのCM

 
震災以降、ACのCMがすごく目立っていますね。
地震当日の金曜日から日曜日まで、まったくCMはなかったと思いますが、月曜日あたりからしばらくは、CMの8~9割は「AC」という感じでした。
このACというのは、主に広告を出す側の企業が寄り合いで費用を出し合い、企業・タレントの不祥事や倒産などによりCMを自粛したり放映できなくなった際の代替CMを用意しており、CM枠の穴埋めのために使用されます。
数年前まではエーシー♪、のあとに男性の声で「公共広告機構です」というナレーションが入っていました。
今回の大震災ではほとんどの企業がCM放送を自粛したため、一気にほとんどのCMがACに差し替えられた、というわけです。
にしても、耳タコなくらいでした。(^^;)
CMは住みよい日本・より良い社会を啓発するものとして毎年テーマを決め10数本作成されています。2010年は人と人とのつながりをテーマに作成されたそうです。
————————————————————————–
見える気持ちに。

「こころ」は
だれにも見えないけれど
「こころづかい」は見える
「思い」は見えないけれど
「思いやり」は
だれにでも見える
宮澤章二 [行為の意味] より
その気持ちをカタチに。
 
 
————————————————————————–
こだまでしょうか
「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。
「馬鹿」っていうと
「馬鹿」っていう。
「もう遊ばない」っていうと
「遊ばない」っていう。
そうして、あとで
さみしくなって、
「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう。
こだまでしょうか、
いいえ、誰でも。
「金子みすゞ童話全集」より
やさしく話しかければ、
やさしく相手も答えてくれる。
————————————————————————–
子供たちに人気なのが、これ。

————————————————————————–
こんにちは こんにちワン
ありがとう ありがとウサギ
まほうのことばで
たのしいなかまが
ぽぽぽぽーん
あいさつするたび
ともだちふえるね

————————————————————————–
「だいじょうぶだよ」
「いつも みてるよ」
「ずっと いっしょだよ」
忘れないでください
あなたの手で伝えられることが
たくさんあります。
こどもに、あなたの手当てを。
————————————————————————–
大正時代の詩人「金子みすゞ童話全集」は注文が殺到し、売り切れだそうです。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする