船橋市から総理大臣! 民主党・野田佳彦さん

2011年8月30日
昨日の民主党総裁選に野田佳彦氏が勝利。民主党代表に就任しました。
本日、野田総理大臣の誕生です。
野田さん、よく津田沼や北習志野の駅前で「野田よしひこ・かわら版」を配っていました。
「かわら版」はB5のパステルカラーの紙を2つ折りにしたものに大きめの文字で、民主党が取り組んでいる政策や、氏の決意や考えなどが印字されているビラです。

ワタクシも何度かご本人から直接もらい受けましたよ。(^^)v
ホームでの電車待ちの間にさらっと読める程度の、政治の素人にはちょうどいい文量です。
少しづつですが地道に、政治の見える化に貢献していると感じました。
財務大臣に就任してからは直接ご本人が配っている姿はみかけなくなりましたが、たまにボランティアの方が配っているのを受け取りました。・・・配っているのがたまにではなくて、決まった曜日・時間に決まった場所で配っているようで、ワタクシがたまにその時間に通りかかる、が正解です。
今朝のテレビでは津田沼駅のペデストリアンデッキに立つ野田さんの姿が何度も映し出されていました。おー津田沼じゃん、って感じ。
事務所は薬円台の西友の角ですし、出身校は船高、二宮中、薬円台小、ですしほんと、身近なところから総理大臣が出たことを誇りに思います。
震災復興、原発事故収束、円高&デフレ脱却、財政再建と難題山積ですが、松下政経塾第1期生の知恵とドジョウの心意気で、ひとつひとつ着実に政治を前に進めていっていただきたいと思います。
 


14時08分、衆参両院での首相指名選挙における投票の結果、野田佳彦氏が正式に内閣総理大臣に指名されました。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする