いつの間に・・・サンマルクカフェ登場

2013年12月1日
北習志野駅前ビルの2階にいつの間にか「サンマルクカフェ」が登場しています。
気づかなかったぁ~。(^^;)
サンマルクカフェ
もともとサンジェルマンのパン屋さんが入っていた場所でしたが、気づかないうちに工事を終え入れ替わったようです。
いったいいつなんだ、とネットで調べてみると、5月23日にオープンですね、サンマルクカフェ 北習志野店。
開いた口が塞がりません。な~んでかっ?
そっか、4月5月ごろは何かと忙しくて、このブログもまったく記事を書いていなかった時でした。
それでも駅は利用していたわけですが、松屋の前から東葉高速へと降りていってしまう日々が続いていたんですね~。
にしてもで!す!Yo!
それ以降、新京成で帰ってきて、2階のペデストリアンデッキを通過したことも1度や2度ではなかったはず。
自分の節穴加減にあきれるワタクシなのでした~。(__;)
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『いつの間に・・・サンマルクカフェ登場』へのコメント

  1. 名前:元・松が丘のガキチャリダー 投稿日:2014/03/28(金) 12:00:00 ID:6491b5332 返信

    先日はコメントに対するレスありがとうございました。
    パン屋繋がりで、昔の話になりますが、
    車でパンを売りに来る「ロバのパン」はご存じですか?
    独特の古臭いメロディーを流しながら移動販売していたパン屋です。
    このメロディーが聞こえると親にせがんで蒸しパンを買ってもらうのが楽しみでした。
    急に思い出してyoutubeで検索したら、あのメロディーを久しぶりに聞くことが出来ました。
    今でもあるのでしょうか?

  2. 名前:きたならぱぱ 投稿日:2014/04/01(火) 12:13:17 ID:5e13d1cfe 返信

    元・松が丘のガキチャリダーさん、こんにちは。
    「ロバのパン」と聞いてもピンときませんでしたがyoutubeを見たらわかりました!
    でも残念ながら買ったことはないです。
    昔は時々来ていたと思いますが、最近は耳にしていないかと思います。
    代わって10年くらい前から「黄色い車のパン屋さん」がよくやって来ます。
    近所の子供たちも曲が聞こえてくると「はう~、はう~」と合わせて歌ってます。(^。^;)