松が丘バス通りに自転車通行帯が

数十年単位の長い時間をかけて実施されていく道路計画。

松が丘郵便局前での小学生の死亡事故か発生して以降、松が丘バス通りはその道路計画を加速させてきました。

京葉銀行古和釜支店はなくなり、Big-Aの駐車場は狭くなりました。

高根台近隣公園の並びにあったガソリンスタンドもなくなり、道路分を空けて自転車屋が建ちました。

最近では昨年終盤ごろから睦電設が減築しています。

そうして立ち退いた土地を均して道路が拡幅していきます。

だいぶ出来上がってきました。

それを受けてか、年明け早々、自転車通行帯の道路標示ができました。

車も走りやすくなったけど、これで自転車も快適になりました。

これを機に自転車で右側通行した上、譲ろうともしない困ったちゃんが減ってくれることにも期待しています。

お題とは関係ないけど、この写真のあたりもすっかり変わりましたね~。

道路を渡ったところにはドライブイン ピノキオがあった場所ですが、もはや当時の風景を思い出すのも困難になりつつあります。

ローソンもいっときあったよな…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする