どんぐり公園の復旧工事、はじまる。

どんぐり公園の復旧工事がはじまりました。

公園内にクレーン車が入り、チェーンソーの音が響き渡っていました。

しかし、おそらく業者は1社・2~3人の作業員があたるようですので、かなりの日数を要することが見込まれます。

まぁ仕方ないでしょうね。
千葉県北東部~南部のほうではもっとたくさんの被害が出ていると思われますので。そちらに入っていただくほうがこちらとしても嬉しい。

ここは公園です。見ていて物々しいし危険ではありますが、立ち入らなければいいだけですからね。

折れている木の幹には赤いテープが巻かれました。
ざっと30本くらいでしょうか。

業者さん、頑張ってください!

9月24日追記:

3~4日前に車で通りかかった際にちらっと見たら、10人ほどで掃き掃除をしている様子が目に入りました。

折れた木の処理にはまだ時間がかかりそうですが、下に落ちた枝葉だけでもかなりの量なので、とりあえず片付けられる分だけでも回収しようといった動きかと思いました。

今日見ると、だいぶ地面が見えるようになっていました。

が、まだ立ち入り禁止です、どんぐり公園。

各入口には規制線が張られています。
まだ危険です。

写真上方を見ていただくと、けっこう太い枝が、他の木の枝に引っ掛かって宙ぶらりんになっているのがおわかりいただけるでしょうか。

拡大。
ぶら下がっている枝についている葉は枯れてきているので区別はつくかと思います。

こんなのが頭上から落ちてきたら大怪我です。
よい子は入らないようにね。

被害がひどい北側の凄惨なエリアは、だいぶ折れた枝が片付けられすっきりした反面、空が見えてすかすかになった印象です。

さらに痛んだ木の処理が進んでいくともっと寂しくなるだろうなぁ。

そこをどう再構築していくか。
長い年月がかかりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする