公用車に電気自動車

市川市では市長が公務で使用する自動車にテスラを採用して物議を醸しています。

電気自動車には違いないですが、コストの高いラグジュアリークラスであり、決して高効率ではないですからね。

船橋市の電気自動車を発見!
こちらは効率重視で好感が持てます。

FUNABASHI CITY ELECTRIC BEACLE
ふなばしの力で”減らせCO2″!!

とはいえ、発電に自然エネルギーを使わないとCO2は減らないので気をつけましょう。
化石燃料で発電した電気を使っていたのでは、送電ロスがある分だけガソリン車より効率悪いですからね。

市川市も、テスラへの充電は100%ソーラーパネルで発電した電気しか使いません!充電が切れたら市長自ら押して帰ります!くらいのことをぶち上げれば理解が得られるかも?
ダメか。
それで月2万円ガソリン代が浮いたとしても、10年で240万の節約にしかならない。

ん~、船橋市のこれはi-MiEV?でもギリだなぁ。
う~む。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする