特集:木戸川 ② さくら公園~あさひ橋

高根台さくら公園。

公園の案内図にも木戸川がしっかり記載されてます。

公園の北側で木戸川がようやく川として地上に出現します。

ハシゴ式開渠(かいきょ)ですね。

そして公園の北の縁に沿って流れて行きます。

公園を過ぎると次の橋までは住宅に囲まれた中を流れます。

住宅を抜け、松が丘あゆみ公園、通称宇宙公園の近くの橋(名称不詳)へと到達します。

この宇宙公園の近くの名前のない橋、というんでは長ったらしいので、とりあえず「宇宙橋(仮)」ということにしておきます。(^o^)

ここでちょっと余談ですが、宇宙公園が宇宙公園じゃなくなってました!!

宇宙船、星に帰ってしまったのでしょうか…

怪獣たちも年老いたせいかおとなしくなり、怪獣公園で余生を送っているので、M78青雲に帰ったんだろうきっと、と思うことにしましょう。
いや、宇宙船の形状から考えると、帰ったのはうる星かな?(爆)

宇宙橋(仮)から先の下流はここ数年ですっかり整備され、両岸がなだらかな法面に仕上げられ、その外側を白っぽい砂利を敷きつめた遊歩道が挟む形になりました。

かつては道などなかったか、あっても凸凹やぬかるみの多いあぜ道でした。
この橋の先も道はなかったです。こんな感じ。

しかし今では自転車でも走れるくらいに均されました。
でも自転車は走行禁止ですけど。(^^;

2017年4月。遊歩道を作り、法面を整えている様子。

宇宙橋(仮)の工事はけっこう丁寧に念入りに作られているのを見てきています。

分厚い鋼鉄でクリート擁壁を保護しています。

2018年2月。鉄筋コンクリートの壁を作っています。

このときはこの壁なんだかわかりませんでしたが、

宇宙橋(仮)の幅を拡げていたんですね。
橋の上で車がすれ違えるようになりました。

橋の大穴側には河川の計測施設らしき四角い建物がボロボロになりながらも残っています。
建物の形状は桑納川のと同じです。
扉が半分近く土に埋もれてしまっているけどいいのかな。
この状況も桑納川のと同じです。

川底には丸石を敷き詰めています。

微生物が生息しやすくなり、浄化作用が期待できるものと思われます。

おかげで清流が心地よい川になりました。

法面にはむしろを敷いて水草系の草が生えるように仕立てていました。

徐々に鮮やかな緑の草が伸びてきました。

犬を飼うようになった我が家にとっては、素敵な遊歩道のタイムリーな出現はまことにありがたいことでございます。

空気がきれいで季節がいいと爽やかな風が流れ、気持ちもゆったりして、心身共に健全になります。

松が丘、ちょっと駅から遠いのが難点なんですが、この地に住んでよかったと思う今日この頃です。

ただ、犬の糞が放置されているのをしばしば見かけるのは残念だしむかつくし悲しい気持ちになります。

せっかくこんなに綺麗に整備してもらったんだから、利用者みんなで維持していきませんか? ね。

冬にはこんな現象で楽しませてくれることも。

夏には草ボーボーになります。
たぶん年2回刈り取り作業が入るようです。

さて、白っぽい砂利敷きの遊歩道を進むとほどなく、あゆみの橋、という新しい橋にさしかかります。

この橋、かつては鉄板を敷いただけ、みたいな心もとない代物でしたので、ずいぶん立派になりました。

しかもこの橋のおかげで、このあたりの川の流れが北側に移されたことを知ることができます。

川が15mくらい向こうに移動しているのがわかるかと思います。

ケータイ基地局の電柱はそのままに、川が手前側から奥側に移りました。

遊歩道も電柱の向こうです。

ただ遊歩道にしたっていうだけではなく治水も大きな目的のひとつなので、敷地の中心に流れを持っていき、両岸を斜面にする前提があったことが伺えます。

かつては大雨が降るとたびたび水害が発生していたことが木戸川整備の背景にはあります。

船橋市ホームページより

まじか。大変だ。知らなかった。近所なのに。
平成5年から住んでるんですが。
平成26年なんてつい先日みたいな話ですよ。いやびっくり。

もっとも犬を迎えるまではあんまり川に来ることもなかったので。

あゆみの橋ができた頃の写真があります。

2016年11月。下流方向。
橋はできたけど、まだ遊歩道はありません。

上流方向。宇宙公園の方向にクレーン車が入ってます。
おそらく下水管の埋設工事でしょう。

2017年4月。上流方向。土を盛りはじめました。
大穴側は遊歩道になる道筋ができています。

下流方向。おっと、遊歩道が途中まで出来はじめていますね。

あゆみの橋を過ぎると、次はあさひ橋。
大穴中学校の坂を降りた右側の橋です。

2018年11月23日のことです。

ちょうど子供たちが川に入って魚か何か捕まえようとしていました。
水温高めなのかな?

あさひ橋。
かつてはこのような呼び名はなかったはず。
聞いたことないし、ピンと来ない。

ここも以前は青空駐車場の脇を流れていました。

そして橋の先は畑でした。

2017年4月。法面ができ、シートが敷かれました。

橋は2年近く通行止めになっていました。
川の流れを変えていたわけですからね~。

2017年4月。畑がこうなったわけですから、時間かかりますよね。

大穴中の坂を降りた左側にも橋があり、そちらは大穴中の北側を流れてきた大穴川になります。

大穴川の上流側。左の坂の途中に大穴中があります。

大穴川の下流側。先に見える白い手すりが木戸川の遊歩道。

ここから50mほどで木戸川の最初の合流ポイント、大穴川との合流となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする