幻の焼き鳥@松が丘

今回は松が丘に時おり出現する、マボロシの焼き鳥屋さんをご紹介したいと思います。

まずは幻の店を見つけた経緯から。

2019,11,10 (日)
(状況証拠上合ってるはずだけどもしかしたら12,8かも。ずいぶん時間が経ってしまいました。)

家族でジョイフル本田 千葉ニュータウン店に行った帰りに北習志野駅付近に行く途中で通りかかり、やきとり、やきとん、の暖簾を目にする。

あ、焼き鳥屋ができたよ。
ほんとだ~。
今度行ってみようよ。

という会話をその時はしたのだが・・。

何日か経って、焼き鳥食べたいっていう話になったとき、
そういやバス通りに焼き鳥屋あったよね。
となり、行ってみるも、見つからず。

あれぇ、確かこの辺だったよね~。
ないね~。
確か生協のすぐそばだった気がするんだけど。
でもないよね~。

幻でも見たんじゃないの?

ま、マボロシ~!!   ??

それはないと思うけど。
もう潰れちゃったのかなぁ。
まぁ飲食店は大変だからね~。
などという会話で潰れたことに。

2020,1,20(月) たまたま自転車で店の前を通りかかる。

すると何やら小さな看板のようなものが立っているのを発見。

なーんと!!
こういうことだったのか~!

つまり、毎月第二日曜日しかやってないのね~。

しかも1月と8月はお休みだから、年に10日しか開いてないってことだ。

なんと面妖な。
これはぜひ食してみなければ。
しかし、そう簡単にはありつけないのでした。

2020,2,9(日) 仕事

しゃーない、来月だ。

2020,3,8(日)
15時ごろ
よーし、今日こそは。
ということで店の前へ。

あったー!(そりゃあるのはわかってるんだけど、はじめて開いてるのを見れたもんで、あった、って思ってしまいました。)
しかーし!

通りすがりにちらっと見たとき以来の暖簾です。

只今、元気に商い中

秘伝のタレ
こだわりの塩

でもね、さっきの写真。

目に入らなかったけど、よく見ると暖簾の間に完売の文字があったんですね~。

店内に入るとすぐに今日はもう売り切れなんですよ~、の声。

がっくし。○| ̄|_

皿がすべてからっぽ。
でも、試食をいただけるとのこと。

ほとんどのメニューが100円。良心価格です。

もものたれをいただきました。
高知県産 四万十鶏
ぷりっぷりで柔らかくてチョー旨かったっす。

必ず買いにきます。
注文書をもらって帰りました。

2020,4,12(日) 忘れた。(>_<)
前日までは憶えてたんですが。

2020,5,10(日)
朝、店先まで行ってみるもコロナで臨時休業。
まぁ仕方ないよな。

2020,6,14(日)  仕事

2020,7,12(日)  ついに

朝10:00
のぼり旗が立っています。

ね。生協の隣です。

暖簾がかかってないし、真心込めて支度中、となっていますが、注文はおっけー!です。

12:00ごろ取りに行きました。
暖簾も出ていて商い中になってました。

わんこ用に味付けなしを1本頼んだのですが、しっかりパックを分けてわかるようにしていただいてました!
さらにたれはパックの外に垂れても大丈夫なようにビニールをかけてくれていました。
素敵なお心遣い、ありがとうございます。

塩でもも、ももねぎ、ぼんじりを。

たれでトリレバ、鶏皮、茜つくね。
以上をいただきました。

柔らかい中にも歯ごたえが残り、いい感じです。

塩はいい塩梅です。
たれはちょっと濃口ですかね、しょっぱいと思う人もいるようです。

これからの暑い季節はいいんじゃないでしょうか。
また第二日曜日にトライします。

コメント

  1. 帰ってきた船橋市民 より:

    アレは個人の家 ではなくてお店だったのですね。
    あくまで販売店であって飲食店ではないって事ですね。

    あの通りには珍来とかパチンコ屋の後ろの麺処にはよく行きます。

    • きたならぱぱ より:

      一見個人宅なんですが、月いちで焼き鳥屋さんになるんですね〜。(^^)
      奥にテーブル席が見えたような気もしますが、なんせ開いてないもんで買うので頭がいっぱいでした。(^^;
      パチンコ屋裏の麺処、かけ200円、ミニカレーセット350円は庶民の味方です!

タイトルとURLをコピーしました